« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年2月

オチョボ口

Img_6921
オチョボ口の彼らはエサ食いが下手なので

赤虫をエビさんたちにさっさと持ってかれます。wobbly 

水草とのバランスは難しいかもしれませんが、なんとかうまく共存させたいものです。

温度27度位にしてます。

主役

さて2か月程かけて水草が安定してまいりました。

そこで主役のスターを三匹入れました。

えさも良く食べます。しかしまだ入居間もないので、些細な音でも怖がります。

空間を広めに取りましたので優雅に泳いでます。Img_6923

赤い淡水エビ

殺風景ですので赤いエビが今4匹位入ってます。Img_6900
これも放っておくと増えるそうです。

エビも相変わらず妊娠し増えまくってます。

ま、働き者だし、お掃除屋さんだし。

エビさん達は仲良くやってます。

硝酸塩・亜硝酸塩・アンモニア ゼロ

GH・PHが低め 溶存酸素・CO2濃度異常なし。

水替えはほとんどしませんが、水草の浄化作用はなかなかかもしれません。硝化作用が比較的うまくいってるかも?

« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »